りんご狩り|本田りんご園

奥久慈りんごの村のりんご狩り|本田りんご園

りんご狩りのご案内

りんご狩りのご案内

りんご狩りについて

当園のりんご狩りの魅力はなんといっても…、見晴らし最高のりんご畑で自分の好きなりんごを自分でもぎ取って試食することができることです。

りんご狩り

食べれるのなら何個試食してもかまいません。美味しく実ったお薦めのりんごを何種類か食べてみて、それぞれのりんごを味わっていただきたいと思います。

ただし、精魂こめて作ったりんごですので、無駄にしないようにしていただきたいと心より願っています。

大子町を代表する日本三台瀑布の一つ「袋田の滝」を昔この地を訪れた西行法師は「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したと伝えられています。
因みにこの滝は、別名「四度の滝」と呼ばれていますが、その名前の由来は西業法師の伝えからだという説もあります。

当園のりんご狩りも、9月下旬を最初に紅葉狩りシーズンをはさんで12月上旬まで映りいく景色の彩の変化とともに、その時々でしか味わえない旬のりんごの味を楽しむ事ができます。

できれば、四度と言わず5度も6度もお越しいただいて当園のりんご狩りを存分に味わっていただきたいと思っています。

大子町、或いは近隣には紅葉の綺麗な場所や袋田の滝をはじめとする観光施設、温泉などもございますので合わせてご利用ください。

実施期間9月下旬から12月上旬(この期間無休)
営業時間am8:00からpm5時まで
入園料大人350円(中学生以上) 小人250円(3歳~小学生以下)
りんご狩りの時間営業時間内で無制限
栽培品種とりんご狩り栽培品種とりんご狩りについて参照
りんごの試食園内で好きなりんごをもぎとって試食できます
休憩所での試食もOK
もぎとったりんごの購入キロ当たり600円(税込み) 《参考》キロ当たり個数にして3個ぐらい?
雨天時の実施ご希望があれば実施可能です(傘の貸し出しOK)
駐車場普通乗用車50台 大型バス6台
予約について 団体様の場合、スムーズな対応を図るため事前予約をお願いいたします
お問い合せフォーム|電話(0295-72-5365)
りんご狩りの方法 売店で受付(料金の支払い)→道具の貸し出し(果物ナイフ、カゴ、採取用の棒)
スタッフがりんご畑をご案内→りんご畑にいるスタッフがりんご狩りをアドバイス
りんご狩りスタート(試食、購入用りんごのもぎ取りなど)
りんご狩り終了(売店にて道具と返却ともぎ取ったりんごの精算など)
りんご狩りのルール (1)りんごの木の枝は小枝であっても折らないようにしてください
(2)試食用りんごのもぎ取りは、食べれる分だけにしてください
(3)貸し出した道具は、必ず返却してください
(4)スタッフの注意事項には従ってください
(5)購入用にもぎ取ったりんごは全てご購入ください

PageTop↑

りんごの品種とりんご狩りの時期

りんごは、品種ごとに実りの時期が異なりますので、りんご狩りにこられる場合は以下の表を参考にしてください。

その年によって多少のずれはございますが例年だと表が示す時期の通りです。

りんごの品種とりんご狩りの時期
»栽培品種とりんご狩りについて

PageTop↑

りんごの地方発送

りんごの地方発送
種類料金
1箱5Kg入り3,800円~
1箱10Kg入り6,500円~

当園では、りんごの地方発送を承っています。
贈答用に是非ご利用ください。

箱に入れるりんごは、品種をご指定いただくことも可能ですが、贈答用には「ふじ」が最適です。

また、ご指定いただく場合は、時期によって扱えるりんごが異なりますので可能な品種の中からからお選びいただくことになります。

複数品種を混ぜ合わせこともできますのでお気軽にご相談ください。

※料金については、送料込みの料金となっております。

Page_Top

連絡先及び著作権の表記

連絡先:本田りんご園 〒319-3531茨城県久慈郡大子町上岡156 TEL/FAX0295-72-5365

Copyright©2011 本田りんご園 .All Right reserved.